邦画:テーマ別リスト

 各映画を見るには、各年の映画リストのページをご覧ください。このページの一番下にもボタンがあります。

①芸道物 ②歌・踊り・現代劇・レビュー ③喜劇 ④武士道・時代劇 ⑤職業婦人 ⑥少年の成長

⑦十代の少女  ⑧家族  ⑨母と子  ⑩兄弟姉妹  ⑪夫婦  ⑫恋愛  ⑬心理劇

①芸道物(日本の伝統文化を描いたもの)

『伊豆の踊子』    (昭和8年:   五所平之助) 田中絹代 ☆無声映画     🌸踊り

『春琴抄・お琴と佐助』(昭和10年: 島津保次郎) 田中絹代、高田浩吉      🌸

『雪之丞変化』    (昭和10年: 衣笠貞之助) 長谷川一夫、伏見直江     🌸歌舞伎

『丹下左膳余話・百万両の壺』(昭和10年: 山中貞雄) 大河内伝次郎、喜代三   🌸三味線

『鏡獅子』      (昭和11年: 小津安二郎) 六代目尾上菊五郎       🌸歌舞伎

『桃中軒雲右衛門』  (昭和11年: 成瀬巳喜男) 月形龍之介、細川ちか子       🌸浪曲、三味線

『新しき土』     (昭和12年: 伊丹万作)  原節子、小杉勇、市川春代   🌸着物、茶道

『鶴八鶴次郎』    (昭和13年: 成瀬巳喜男) 長谷川一夫、山田五十鈴       🌸太夫、三味線

『藤十郎の恋』    (昭和13年: 山本嘉次郎) 長谷川一夫、入江たか子       🌸歌舞伎

『お加代の覚悟』   (昭和14年: 島津保次郎) 田中絹代、三宅邦子              🌸日本舞踊

『むかしの歌』    (昭和14年: 石田民三)  花井蘭子、藤尾純            🌸三味線

『残菊物語』     (昭和14年: 溝口健二)  花柳章太郎、高田浩吉          🌸歌舞伎

『蛇姫様』      (昭和15年: 衣笠貞之助) 長谷川一夫、山田五十鈴       🌸歌舞伎

『新妻鏡』      (昭和15年: 渡辺邦男)  山田五十鈴、岡譲二              🌸三味線

『旅役者』      (昭和15年: 成瀬巳喜男) 藤原釜足、柳谷寛、山根寿子  🌸歌舞伎

『花』        (昭和16年: 吉村公三郎) 田中絹代、上原謙、桑野通子   🌸華道

『すみだ川』     (昭和17年: 井上金太郎) 川崎弘子、上原謙、斎藤達雄   🌸

『歌行燈』      (昭和18年: 成瀬巳喜男) 花柳章太郎、山田五十鈴       🌸日本舞踊

『ことぶき座』    (昭和20年: マキノ正博) 高田浩吉、高峰三枝子           🌸浪曲

『歌麿をめぐる五人の女』(昭和21年: 溝口健二) 田中絹代、坂東蓑助                  🌸浮世絵

『お遊さま』     (昭和26年: 溝口健二)  田中絹代、音羽信子                  🌸

『源氏物語』     (昭和26年: 吉村公三郎) 長谷川一夫、木暮実千代        🌸舞楽、琴

『雨月物語』     (昭和28年: 溝口健二)  森雅之、田中絹代、水戸光子 🌸陶芸

『祇園囃子』     (昭和28年: 溝口健二)  木暮実千代、若尾文子            🌸日本舞踊

『地獄門』      (昭和28年: 衣笠貞之助) 長谷川一夫、京マチ子           🌸

『浮草』       (昭和34年: 小津安二郎) 中村鴈次郎、京マチ子           🌸歌舞伎

②歌・踊り・現代劇・レビュー

『滝の白糸』      (昭和8年:  溝口健二)  入江たか子 ☆無声映画  🌸水芸

『サーカス五人組』   (昭和10年: 成瀬巳喜男) 藤原釜足、大川平八郎  🌸サーカス、ジャズ

『ラヂオの女王』    (昭和10年: 矢倉茂雄)  堤真佐子、英百合子   🌸演劇、歌

『女優と詩人』     (昭和10年: 成瀬巳喜男) 千葉早智子、藤原釜足  🌸演劇

『男性対女性』     (昭和11年: 島津保次郎) 上原謙、桑野通子    🌸レビュー

『浅草の灯』      (昭和12年: 島津保次郎) 上原謙、高峰三枝子   🌸レビュー

『見世物王国』     (昭和12年: 松井稔)   藤原釜足、古川緑波   🌸見世物興行

『荒城の月』      (昭和12年: 佐々木啓祐) 佐野周二、高峰三枝子  🌸

『愛怨峡』       (昭和12年: 溝口健二)  山路ふみ子、河津清三郎 🌸漫才

『母の曲』       (昭和12年: 山本薩夫)  原節子、入江たか子   🌸ピアノ演奏

『田園交響曲』     (昭和13年: 山本薩夫)  原節子、高田稔     🌸音楽

『愛染かつら』     (昭和13年: 野村浩将)  田中絹代、上原謙    🌸

『蛍の光』       (昭和13年: 佐々木康)  高峰三枝子、高杉早苗  🌸

『鴛鴦歌合戦』     (昭和14年: マキノ正博) 片岡千恵蔵、市川春江  🌸時代劇+歌

『春雷』        (昭和14年: 佐々木啓祐) 木暮実千代、川崎弘子  🌸

『純情二重奏』     (昭和14年: 佐々木康)  高峰三枝子、木暮実千代 🌸

『歌ふ狸御殿』     (昭和17年: 木村恵吾)  高山広子、宮城千賀子  🌸時代劇+歌

③喜劇

『汗』            (昭和5年:   内田吐夢)  島耕二、滝花久子   ☆無声映画

『坊ちゃん』         (昭和10年: 山本嘉次郎) 宇留木浩、丸山定夫、藤原釜足

『吾輩は猫である』      (昭和11年: 山本嘉次郎) 丸山定夫、徳川夢声、千葉早智子

『エノケンのちゃっきり金太』 (昭和12年: 山本嘉次郎) 榎本健一

『エノケンの法界坊』     (昭和13年: 斎藤寅次郎) 榎本健一

『水戸黄門漫遊記』      (昭和13年: 斎藤寅次郎) 横山エンタツ、花菱アチャコ

『エノケンの鞍馬天狗』    (昭和14年: 近藤勝彦)  榎本健一

『エノケンのワンワン大将』  (昭和15年: 中川信夫)  榎本健一、中村メイ子

『孫悟空』          (昭和15年: 山本嘉次郎) 榎本健一、岸井明、高峰秀子

『待って居た男』       (昭和17年: マキノ正博) 榎本健一、長谷川一夫、山田五十鈴

『天晴れ一心太助』      (昭和20年: 佐伯清)   榎本健一、轟夕起子

④武士道・時代劇

『渋川伴五郎』     (大正11年: 築山光吉)   尾上松之助     ☆無声映画

『逆流』        (大正13年: 二川文太郎)  阪東妻三郎     ☆無声映画

『雄呂血』       (大正14年: 二川文太郎)  阪東妻三郎     ☆無声映画

『鞍馬天狗』      (昭和3年:   山口哲平)   嵐寛寿郎      ☆無声映画

『崇禅寺馬場』     (昭和3年:   マキノ正博)            ☆無声映画

『浪人街第一話』    (昭和3年:   マキノ正博)            ☆無声映画

『浪人街第二話』    (昭和4年:   マキノ正博)            ☆無声映画

『御誂治郎吉格子』   (昭和6年:   伊藤大輔)   大河内伝次郎    ☆無声映画

『かごや判官』     (昭和10年: 冬島泰三)   林長次郎 (後の長谷川一夫)

『河内山宗俊』     (昭和11年: 山中貞雄)   河原崎長十郎、原節子

『栗山大膳』      (昭和11年: 池田富保)   大河内伝次郎

『赤西蠣太』      (昭和11年: 伊丹万作)   片岡千恵蔵

『堀部安兵衛』     (昭和11年: 益田晴夫)   黒川弥太郎

『人情紙風船』     (昭和12年: 山中貞雄)   河原崎長十郎

『阿部一族』      (昭和13年: 熊谷久虎)   河原崎長十郎

『伊太八縞』      (昭和13年: 中川信夫)   黒川弥太郎

『義士外伝・忠僕直助』 (昭和14年: 国木田三郎)  原健作、志村喬

『沼津兵学校』     (昭和14年: 今井正)    黒川弥太郎、大川平八郎

『元禄忠臣蔵』     (昭和16年: 溝口健二)   河原崎長十郎、高峰三枝子

『家光と彦左』     (昭和16年: マキノ正博)  長谷川一夫、古川緑波

『京洛の舞』      (昭和17年: 野村浩将)   月形龍之介、高峰三枝子

『独眼竜政宗』     (昭和17年: 稲垣浩)    片岡千恵蔵、月形龍之介

『伊那の勘太郎』    (昭和18年: 滝沢英輔)   長谷川一夫、黒川弥太郎、山田五十鈴

『宮本武蔵』      (昭和19年: 溝口健二)   河原崎長十郎、田中絹代

『土俵祭』       (昭和19年: 丸根賛太郎)  片岡千恵蔵、市川春代

『日本剣豪伝』     (昭和20年: 滝沢英輔)   大河内伝次郎、月形龍之介

⑤職業婦人

『女医絹代先生』 (昭和12年: 野村浩将)  田中絹代、佐分利信    ☆医者

『新女性問答』  (昭和14年: 佐々木康)  桑野通子、川崎弘子    ☆弁護士

『小島の春』   (昭和15年: 豊田四郎)  夏川静江、杉村春子    ☆医者

『信子』     (昭和15年: 清水宏)   高峰三枝子、三浦光子   ☆教師

『女医の記録』  (昭和16年: 清水宏)   田中絹代、佐分利信    ☆医者

⑥少年の成長を描く作品

『生れてはみたけれど』(昭和7年:   小津安二郎) 斎藤達雄、吉川満子    ☆無声映画

『東京の宿』     (昭和10年: 小津安二郎) 坂本武、岡田嘉子     ☆無声映画

『風の中の子供』   (昭和12年: 清水宏)   河村黎吉、吉川満子

『泣虫小僧』     (昭和13年: 豊田四郎)  栗島すみ子、市川春代、逢初夢子

『路傍の石』     (昭和13年: 田坂具隆)  片岡明彦、滝花久子、井染四郎、江川宇礼雄

『幼き者の旗』    (昭和14年: 佐藤武)   沢村貞子、小高まさる、小高たけし

『風の又三郎』    (昭和15年: 島耕二)   片岡明彦、中田浩二、北竜二、風見章子

『次郎物語』     (昭和16年: 島耕二)   井染四郎、杉村春子、轟夕起子

『みかへりの塔』   (昭和16年: 清水宏)   笠智衆、三宅邦子       ☆少年少女

『団栗と椎の実』   (昭和16年: 清水宏)   大山健二、若水絹子

『高原の月』     (昭和17年: 佐々木啓祐) 坂本武、高峰三枝子、佐野周二、河村黎吉

『父ありき』     (昭和17年: 小津安二郎) 笠智衆、佐野周二、水戸光子、佐分利信

『をぢさん』     (昭和18年: 渋谷実)   河村黎吉、桑野通子、大塚正義、飯田蝶子

『手をつなぐ子等』  (昭和23年: 稲垣浩)   笠智衆、杉村春子、徳川夢声

『蜂の巣の子供たち』 (昭和23年: 清水宏)   島村修作、夏木雅子

『しいのみ学園』   (昭和30年: 清水宏)   宇野重吉、花井蘭子、香川京子 ☆少年少女

『次郎物語』     (昭和30年: 清水宏)   花井蘭子、木暮実千代、望月優子

⑦十代の少女の成長を描く作品

『隣の八重ちゃん』    (昭和9年:   島津保次郎) 逢初夢子、高杉早苗、大日方傳

『若い人』        (昭和12年: 豊田四郎)  市川春代、大日方傳、夏川静江

『綴方教室』       (昭和13年: 山本嘉次郎) 高峰秀子、清川虹子、徳川夢声

『虹に立つ丘』      (昭和13年: 大谷俊夫)  高峰秀子、岸井明、村瀬幸子

『まごころ』       (昭和14年: 成瀬巳喜男) 入江たか子、高田稔、村瀬幸子

『花つみ日記』      (昭和14年: 石田民三)  高峰秀子、葦原邦子、清水美佐子

『そよ風父と共に』    (昭和15年: 成瀬巳喜男) 高峰秀子、藤原釜足、丸山定夫

『馬』          (昭和16年: 山本嘉次郎) 高峰秀子、藤原釜足、竹久千恵子

『秀子の車掌さん』    (昭和16年: 成瀬巳喜男) 高峰秀子、藤原釜足、夏川大二郎

『赤い手の娘達』     (昭和16年: 小田基義)  櫻井公子、大川平八郎、月田一郎

『愛の世界・山猫とみの話』(昭和18年: 青柳信雄)  高峰秀子、里見藍子

⑧家族

『森の鍛冶屋』     (昭和4年:   清水宏)   小林正夫、田中絹代       ☆無声映画

『腰弁頑張れ』     (昭和6年:   成瀬巳喜男) 山口勇、浪花友子        ☆無声映画

『東京の合唱』     (昭和6年:   小津安二郎) 岡田時彦、八雲恵美子      ☆無声映画

『妻よ薔薇のように』  (昭和10年: 成瀬巳喜男) 千葉早智子、丸山定夫、英百合子

『人生のお荷物』    (昭和10年: 五所平之助) 田中絹代、吉川満子、佐分利信

『噂の娘』       (昭和10年: 成瀬巳喜男) 千葉早智子、汐見扇、梅園龍子

『浪華悲歌』      (昭和11年: 溝口健二)  山田五十鈴、梅村蓉子

『はたらく一家』    (昭和14年: 成瀬巳喜男) 徳川夢声、本間敦子、大日方傳

『都会の奔流』     (昭和15年: 佐々木啓祐) 佐分利信、木暮実千代、川崎弘子

『希望の青空』     (昭和17年: 山本嘉次郎) 池部良、高峰秀子、原節子、入江たか子

『晩春』        (昭和24年: 小津安二郎) 笠智衆、原節子、杉本春子     

『麦秋』        (昭和26年: 小津安二郎) 原節子、笠智衆、淡島千景、佐野周二

『命美わし』      (昭和26年: 大庭秀雄)  笠智衆、杉村春子、三国連太郎、佐田啓二

『稲妻』        (昭和27年: 成瀬巳喜男) 高峰秀子、三浦光子、浦辺粂子、香川京子

『東京物語』      (昭和28年: 小津安二郎) 原節子、笠智衆、東山千栄子、香川京子

『この広い空のどこかに』(昭和29年: 小林正樹)  佐田啓二、久我美子、高峰秀子、浦辺粂子

『東京暮色』      (昭和31年: 小津安二郎) 笠智衆、原節子、山田五十鈴

『彼岸花』       (昭和33年: 小津安二郎) 佐分利信、田中絹代、山本富士子、佐田啓二

『秋刀魚の味』     (昭和37年: 小津安二郎) 岩下志麻、笠智衆、佐田啓二     

⑨母と子

『母を恋はずや』 (昭和9年:   小津安二郎)  吉川満子、大日方傳      ☆無声映画

『東京の英雄』  (昭和10年: 清水宏)    吉川満子、桑野通子      ☆無声映画

『一人息子』   (昭和11年: 小津安二郎)  飯田蝶子、日守新一、笠智衆

『母と子』    (昭和13年: 渋谷実)    吉川満子、田中絹代、徳大寺伸

『瞼の母』    (昭和13年: 近藤勝彦)   長谷川一夫、五月信子、霧立のぼる、英百合子

『木石』     (昭和15年: 五所平之助)  赤木蘭子、木暮実千代、夏川大二郎

『幸子と夏代』  (昭和16年: 青柳信雄)   入江たか子、山田五十鈴、高田稔

『或る女』    (昭和17年: 渋谷実)    田中絹代、佐野周二、徳大寺伸、木暮実千代

『噂の女』    (昭和29年: 溝口健二)   田中絹代、久我美子、大谷友右衛門

『山椒大夫』   (昭和29年: 溝口健二)   田中絹代、香川京子、花柳喜章、東野英治郎

『秋日和』    (昭和35年: 小津安二郎)  原節子、司葉子、佐分利信、岡田茉莉子

⑩兄弟姉妹

『限りなき舗道』   (昭和9年:   成瀬巳喜男)   忍節子、磯野秋雄、山内光  ☆無声映画

『兄いもうと』    (昭和11年: 木村荘十二)   丸山定夫、竹久千恵子、英百合子

『祇園の姉妹』    (昭和11年: 溝口健二)    山田五十鈴、梅村蓉子、進藤英太郎

『故郷』       (昭和12年: 伊丹万作)    坂東蓑助、夏川静江、丸山定夫

『兄とその妹』    (昭和14年: 島津保次郎)   佐分利信、桑野通子、三宅邦子、上原謙

『五人の兄妹』    (昭和14年: 吉村幸三郎)   笠智衆、日守新一、森川ますみ

『戸田家の兄妹』   (昭和16年: 小津安二郎)   佐分利信、高峰三枝子、桑野通子

『あにいもうと』   (昭和28年: 成瀬巳喜男)   森雅之、京マチ子、久我美子

⑪夫婦

『その夜の妻』     (昭和5年:   小津安二郎) 岡田時彦、八雲恵美子   ☆無声映画

『マダムと女房』    (昭和6年:   五所平之助) 田中絹代、渡辺篤

『夜ごとの夢』     (昭和8年:   成瀬巳喜男) 栗島すみ子、斎藤達雄   ☆無声映画

『花婿の寝言』     (昭和10年: 五所平之助) 林長次郎 (後の長谷川一夫)、川崎弘子

『母の恋文』      (昭和10年: 野村浩将)  高杉早苗、小林十九二、吉川満子

『人妻椿』       (昭和11年: 野村浩将)  川崎弘子、佐分利信、上原謙、三宅邦子

『奥様に知らすべからず』(昭和12年: 渋谷実)   斎藤達雄、岡村文子、水戸光子

『淑女は何を忘れたか』 (昭和12年: 小津安二郎) 斎藤達雄、栗島すみ子、桑野通子

『家庭日記』      (昭和13年: 清水宏)   上原謙、桑野通子、佐分利信、高杉早苗

『南風』        (昭和14年: 渋谷実)   田中絹代、佐分利信、水戸光子、徳大寺伸

『雪夫人絵図』     (昭和25年: 溝口健二)  木暮実千代、上原謙、久我美子、山村聡

『お茶漬けの味』    (昭和27年: 小津安二郎) 木暮実千代、佐分利信、淡島千景

『早春』        (昭和31年: 小津安二郎) 池部良、淡島千景、岸恵子、三宅邦子

⑫恋愛

『不壊の白珠』    (昭和4年:   清水宏)   高田稔、八雲恵美子、及川道子  ☆無声映画

『朗らかに歩め』   (昭和5年:   小津安二郎) 高田稔、川崎弘子        ☆無声映画

『七つの海』     (昭和6年:   清水宏)   川崎弘子、高峰秀子       ☆無声映画

『上陸第一歩』    (昭和7年:   島津保次郎) 水谷八重子、岡譲二

『泣き濡れた春の女よ』(昭和8年:   清水宏)   大日方傳、岡田嘉子

『港の日本娘』    (昭和8年:   清水宏)   及川道子、江川宇礼雄      ☆無声映画

『君と別れて』    (昭和8年:   成瀬巳喜男) 水久保澄子、磯野秋雄      ☆無声映画

『出来ごころ』    (昭和8年:   小津安二郎) 坂本武、大日方傳、伏見信子   ☆無声映画

『東京の女』     (昭和8年:   小津安二郎) 田中絹代、岡田嘉子、江川宇礼雄 ☆無声映画

『非常線の女』    (昭和8年:   小津安二郎) 田中絹代、岡譲二、水久保澄子  ☆無声映画

『お小夜恋姿』    (昭和9年:   島津保次郎) 田中絹代、斎藤達雄、山内光   ☆無声映画

『金環蝕』      (昭和9年:   清水宏)   藤井貢、桑野通子、川崎弘子   ☆無声映画

『私の兄さん』    (昭和9年:   島津保次郎) 林長次郎 (後の長谷川一夫)、田中絹代

『婦系図』      (昭和9年:   野村芳亭)  田中絹代、岡譲二、飯田蝶子

『折鶴お千』     (昭和10年: 溝口健二)  山田五十鈴、夏川大二郎     ☆無声映画

『マリアのお雪』   (昭和10年: 溝口健二)  山田五十鈴、夏川大二郎

『家族会議』     (昭和11年: 島津保次郎) 佐分利信、及川道子、桑野通子、高田浩吉

『有りがたうさん』  (昭和11年: 清水宏)   上原謙、桑野通子、双葉かほる

『朧夜の女』     (昭和11年: 五所平之助) 飯田敏子、徳大寺伸、坂本武、吉川満子

『君と行く路』    (昭和11年: 成瀬巳喜男) 大川平八郎、佐伯英夫、清川玉枝

『花籠の歌』     (昭和12年: 五所平之助) 田中絹代、佐野周二、笠智衆、徳大寺伸

『金色夜叉』     (昭和12年: 清水宏)   夏川大二郎、川崎弘子、佐分利信、佐野周二

『婚約三羽烏』    (昭和12年: 島津保次郎) 高峰三枝子、佐分利信、上原謙、佐野周二

『男の償ひ』     (昭和12年: 野村浩将)  田中絹代、佐分利信、夏川大二郎、桑野通子

『恋もわすれて』   (昭和12年: 清水宏)   桑野通子、佐野周二、爆弾小僧、岡村文子

『禍福』       (昭和12年: 成瀬巳喜男) 入江たか子、高田稔、竹久千恵子、逢初夢子

『女人哀愁』     (昭和12年: 成瀬巳喜男) 入江たか子、伊藤薫、大川平八郎

『雪崩』       (昭和12年: 成瀬巳喜男) 霧立のぼる、佐伯英夫、江戸川蘭子

『良人の貞操』    (昭和12年: 山本嘉次郎) 入江たか子、千葉早智子、高田稔、高峰秀子

『愛より愛へ』    (昭和13年: 島津保次郎) 高杉早苗、佐野周二、高峰三枝子

『按摩と女』     (昭和13年: 清水宏)   高峰三枝子、佐分利信、徳大寺伸、日守新一

『半処女』      (昭和13年: 佐々木啓祐) 三宅邦子、川崎弘子、夏川大二郎、佐分利信

『風の女王』     (昭和13年: 佐々木康)  三宅邦子、高杉早苗、佐野周二、笠智衆

『暖流』       (昭和14年: 吉村公三郎) 佐分利信、高峰三枝子、水戸光子、徳大寺伸

『波濤』       (昭和14年: 原研吉)   桑野通子、木暮実千代、徳大寺伸、日守新一

『お絹と番頭』    (昭和15年: 野村浩将)  田中絹代、上原謙、三宅邦子、河村黎吉

『絹代の初恋』    (昭和15年: 野村浩将)  田中絹代、佐分利信、水戸光子、河村黎吉

『簪』        (昭和16年: 清水宏)   田中絹代、笠智衆、川崎弘子、日守新一

『花は偽らず』    (昭和16年: 大庭秀雄)  高峰三枝子、佐分利信、徳大寺伸、水戸光子

『元気で行かうよ』  (昭和16年: 野村浩将)  田中絹代、佐野周二、上原謙、佐分利信

『虞美人草』     (昭和16年: 中川信夫)  高田稔、江川宇礼雄、霧立のぼる、花井蘭子

『白鷺』       (昭和16年: 島津保次郎) 入江たか子、千葉早智子、高田稔、黒川弥太郎

『還ってきた男』   (昭和19年: 川島雄三)  田中絹代、佐野周二、笠智衆、日守新一

『近松物語』     (昭和29年: 溝口健二)  長谷川一夫、香川京子、南田洋子

⑬心理劇

『狂った一頁』      (大正15年: 衣笠貞之助) 小林正夫、中川芳江     ☆無声映画

『何が彼女をさうさせたか』(昭和5年:   鈴木重吉)  高津慶子、小島洋々     ☆無声映画

『放浪記』        (昭和10年: 木村荘十二) 夏川静江、藤原釜足、丸山定夫、英百合子

『大阪の宿』       (昭和29年: 五所平之助) 佐野周二、乙羽信子、川崎弘子、水戸光子

『こころ』        (昭和30年: 市川崑)   森雅之、新珠美千代、三橋達也

☆下の緑のボタンをクリック→このHP内にある各年の映画のリスト (説明とビデオ) に移動します。

© Eriko Suzuki (2020)

Email: erikosuzuki@hotmail.co.jp

Twitter: https://twitter.com/ERIKOjapanese